ジュエリーQ&A

ジュエリーリメイクでよく使われるメレダイヤとは?ダイヤとは何が違う?

← 一覧に戻る

 

メレダイヤも、立派なダイヤモンドです

メレダイヤとは

メレダイヤとは、0.1カラット以下の小さなダイヤモンドのことで、成分としては立派なダイヤモンドです。大粒のダイヤモンドをカットした端から削り出すこともありますし、原石に不純物が多くてメレダイヤしか取り出せないこともありますが、小さいながらもひとつひとつはダイヤモンドとしての輝きを放つ美しい宝石です。大粒のダイヤモンドに比べるとかなり安価になるので、ジュエリーリメイクの時にプラスすることであまりお金をかけずにデザインを華やかにしたり、オリジナリティを出したりするのに使われることも多いです。

メレダイヤの使い方

メレダイヤの使い方としては、大粒のダイヤモンドやカラーダイヤの側に添えて、メインストーンを引き立たせるのがひとつの使い方です。メインストーン一つだけのシンプルな美しさも魅力的ですが、そのそばにメレダイヤを数個配置するだけでジュエリーがぐっと華やかになります。ジュエリーリフォームでメレダイヤが良く使われるのは、もともとついていたメインストーンとの相性が良く、プラスすることで前とは違った魅力を引き出しやすいからです。

メレダイヤが主役の指輪も

メレダイヤはメインストーンを引き立たせるだけのものではありません。メレダイヤを主役にした指輪も人気があります。その代表ともいえるのが、エタニティリングでしょう。エタニティリングは、指輪の外側にメレダイヤを並べたリングで、メレダイヤがリングを一周していることから永遠の愛を誓うリングとしてエタニティリングを名付けられました。どこから光が当たってもキラキラと美しく輝く人気のリングです。その他、同じく小さいサイズのルビーやサファイアなどと合わせてデザインリングにするのも素敵です。ジュエリーリフォームやオーダーメイドであれば、オリジナリティのあるデザインにできるので、メレダイヤを使って自分だけのリングを作るのもよいでしょう。

まとめ

メレダイヤは、一般的に0.1カラット以下の小さなダイヤモンドを差します。小さいだけで、立派なダイヤモンドなので光が当たるとキラキラと輝いてとてもきれいです。メインストーンの側に添えて華やかさをプラスしたり、メレダイヤを並べてエタニティリングにしたりと、さまざまな使い方ができます。ダイヤモンドはもちろん、カラーストーンとの相性も抜群です。

一覧に戻る

Contact Us!

お問い合わせ、下見来店予約はこちらから

0120-540-508

〒500-8818 岐阜県岐阜市梅ヶ枝町2-17 駐車場3台あり(店舗北側)
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月・火(祝日は営業)
カーナビ番号 058-262-4626

ご予約カレンダーを見る