ジュエリーQ&A

赤ちゃんの誕生祝に指輪を贈る!ベビーリングとは何ですか?

← 一覧に戻る

 

赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を祈って贈るのがベビーリングです。

ベビーリングの由来

ベビーリングの由来は、中世のヨーロッパで行われていた赤ちゃんに銀のスプーンを贈る習慣にあると言われています。ヨーロッパでは、銀のスプーンを加えてきた子供は一生食べるものに困ることはない、という言い伝えから、赤ちゃんが生まれると銀のスプーンを贈る習慣がありました。それがもととなって現在のベビーリングを贈る習慣ができたと言われています。

ベビーリングを贈る人

ベビーリングを誰から誰に贈るのかは、明確なきまりがあるわけではありません。赤ちゃんが生まれた御祝いに、友人や知人が贈る場合もありますし、ママが選んで購入する場合もあります。また、必ずしも誕生のタイミングにこだわることもなく、1歳のお祝いや3歳のお祝いで購入することもあります。いずれにしても、親や周囲の人が、誕生を祝い、成長を願って贈るものであり、心がこもっていれば形式は問題ないのです。

ベビーリングの使い方

ベビーリングは、赤ちゃんサイズの小さな指輪ですが、だからといって赤ちゃんの指に嵌めて使うものではありません。もちろん赤ちゃんにつけて記念写真を撮る、というのは素敵ですが、日常的につけるのは、誤飲の危険があるので絶対にやめましょう。かとって、ママがつけるには小さい指輪ですから、おすすめなのはチェーンに通してママのネックレスとしてつけておくことです。常に身に着けることで、いつまでも生まれた時の感動を思い出すことができますし、そうして子どもがある程度大きくなったら生まれた時の記念なのよといって渡してあげるのも素敵です。

ベビーリングの購入

ベビーリングは、ジュエリーショップで扱っていることが多く、可能であれば刻印をしてもらうのがおすすめです。誕生日や名前を刻印してもらうことで、より記念の品としての愛着が高まります。ショップによっては、ベビーリングは愛らしいデザインのものが多いので、選ぶのも楽しめるでしょう。

まとめ

ベビーリングは、赤ちゃんが生まれた御祝いに贈ったり、親が購入したりするものです。刻印を入れて保管しておくか、ママがチェーンを通してネックレスにするのもよいでしょう。指輪をはめた赤ちゃんの手も可愛らしいですが、誤飲の危険があるので常時つけておくのは絶対にNGです。大きくなってからプレゼントしてあげるのが良いでしょう。

一覧に戻る

Contact Us!

お問い合わせ、下見来店予約はこちらから

0120-540-508

〒500-8818 岐阜県岐阜市梅ヶ枝町2-17 駐車場3台あり(店舗北側)
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月・火(祝日は営業)
カーナビ番号 058-262-4626

ご予約カレンダーを見る