ジュエリーQ&A

指輪をはめる指の意味について教えてください。

← 一覧に戻る

 

指輪は、はめる指によってさまざまな意味をもつので、付けるときには意識してみるとよいでしょう

左手薬指の結婚指輪以外にも、それぞれの指には意味があります。

右手

  • 親指

行動力や意志を意味する指で、リーダーシップを取りたいときにもパワーを発揮します。自分がリーダーとなって他の人を引っ張っていかなければならない時に、親指に指輪をはめると力を貸してくれるはずです。

  • 人差し指

右手の人差し指に指輪をすると、集中力が高まると言われています。リーダーシップを取りたいときにも適しているため、集中して人々を導きつつ成果をあげたい、という時には右手人差し指に指輪をはめましょう。

  • 中指

右手中指に指輪をはめるのは、邪気を払いつつパワーを自分に呼び込むためです。そうして自分自身のパワーを高めることで、運気をアップすることができます。

  • 薬指

右手薬指の指輪は、直感と創造性を高めることにつながります。中指とおなじように、インスピレーションを高める働きがあるので、アーティストなど自らの創造性を引き出したいときにはおすすめです。

  • 小指

右手小指の指輪は、その人の持つ表現力を高めてくれます。秘めた思いがある場合は、右手の小指に指輪をはめて自己アピールをするとよいでしょう。自分の魅力を存分に伝えることができるはずです。

左手

  • 親指

左手親指の指輪は、自らの持つ信念を貫くことで、自分の目標を達成することをサポートします。目指す目標がある場合には、左手親指に指輪をすると、背中を押してくれるでしょう。

  • 人差し指

左手人差し指の指輪は、積極性を高めてくれると言われています。目指しているものに向かって、前向きに行動し、進んでいくパワーを与えてくれるのがこの指にはめた指輪の力です。

  • 中指

左手の中指の指輪は、協調性を高めて、周囲の人とのトラブルを避けたり、対人関係がうまくいくように力を貸してくれます。周囲の空気を読む力も高まり、スムーズなコミュニケーションができるようになるのも良いところでしょう。

  • 薬指

左手の薬指の指輪は、言うまでもなく永遠の愛を誓うものです。そのため、結婚指輪や、恋人からもらった指輪などは基本的にこの指にはめることになります。

  • 小指

左手の小指につけた指輪は、新しい出会いやチャンスを呼び込む力を与えてくれます。新しい恋人がほしい人の願いをかなえてくれるのはこの指の指輪です。

まとめ

指輪はどの指につけるかによって意味が変わってきます。結婚指輪を左手の薬指につけるのも、こうした意味があってのことです。これを少し覚えておくと、役に立つこともあるかもしれません。

一覧に戻る

Contact Us!

お問い合わせ、来店予約はこちらから

0120-540-508

〒500-8818 岐阜県岐阜市梅ヶ枝町2-17 駐車場3台あり(店舗北側)
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月・火(祝日は営業)
カーナビ番号 058-262-4626

ご予約カレンダーを見る