ジュエリーQ&A

オーダーメイドリングの表面加工方法(テクスチャー)には何がありますか?

← 一覧に戻る

 

リングの表面加工にはいろいろな方法があり、どれを選ぶかによってイメージがかなり違ってきます。

リングは表面加工によって全く違った表情になります。

シンプルなリングでも、表面加工によってオリジナリティを出すことは可能です。表面加工にはいろいろな方法があるので、いろいろ見て比べるとよいでしょう。

鏡仕上げ

鏡のように艶やかに磨き上げる加工をしたのが鏡仕上げです。最もプレーンで、よく使われる方法でもありますが、輝きを放つため華やかさも十分です。シンプルなので、他の表面加工と組み合わせて使うこともよくあります。

ツヤ消し

ツヤ消し加工を施すことで、マットな表面になります。光沢がないことで、落ち着いた雰囲気になり、鏡仕上げに比べて細かい傷が目立ちにくいのがメリットです。ツヤ消しにする方法は細かい粒子を吹き付ける方法や、表面に傷をつける方法などさまざまです。鏡仕上げとのコンビネーションにすると、上品でありながら個性的なデザインにすることもできるので、オリジナリティを出しやすくなります。

ヘアーライン

細かいラインを彫ることで、表面に艶消しとはちがった表情を出した加工です。適度な輝きは保ちながら、品のあるマット感もあるため、人気の加工でもあります。ラインの太さによって、粗い感じを出すこともできます。

つち目

木槌を使い、表面を叩くことで独特の模様ができます。使う木槌の形によって、叩いた面が平らだったり、丸くくぼんでいたりして、違った雰囲気になります。ひとつひとつ手で叩くため、全く同じものは二つとありません。

手彫り柄

職人がひとつひとつ柄を彫って表面にデザインを刻みます。スキーが好きなカップルなら雪の結晶、旅行好きなカップルならハワイアンなど、思い出を柄にして彫り込んだリングも人気です。せっかくのオーダーメイドリングなので、世界に一つだけのデザインにしたいという人には良いでしょう。サンプルもあるので、その中から好みの柄を選んでアレンジすることもできます。

まとめ

オーダーメイドリングを作る際には、表面の仕上げをどのようなタイプにするかでかなり仕上がりの雰囲気が違ってきます。華やかな鏡仕上げや、マットなツヤ消し、さらにそれらを組み合わせたデザインなど、選択肢は豊富ですし、自分たちだけのデザインにすることもできます。サンプルを参考にしながら、理想のリングになる表面加工を選ぶとよいでしょう。

一覧に戻る

Contact Us!

お問い合わせ、来店予約はこちらから

0120-540-508

〒500-8818 岐阜県岐阜市梅ヶ枝町2-17 駐車場3台あり(店舗北側)
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月・火(祝日は営業)
カーナビ番号 058-262-4626

ご予約カレンダーを見る